任意整理と減額報酬について

弁護士事務所や司法書士事務所では、債務整理をお願いすることができます。

債務が多くなってしまった方は、いまのままでは返済できないと判断出来た時には、

上記した事務所で債務整理を行うわけです。

その債務整理の中には、任意整理があります。

雑誌などでも特集が組まれるほど身近な存在です。

返済の中には利息というものがあるかと思います。

その利息について減額を行うわけです。

借金の利息ですが、年率にすると最大では20パーセントです。

10万円以上の借金で最高で18パーセントになり、100万円以上なら15パーセントになります。

基本的に貸金業者はそのめいいっぱいの利息で貸し付けています。

ですので、15パーセントから20パーセント近い年利の利息を借金をしている方は支払っています。

平均化をすると約18パーセントほどで貸し付けている事が多いです。

以上の事から仮に300万円の借金があったとして利息は18パーセントとします。

年間では、54万円の利息を支払う事になります。

それを任意整理ではカットできます。

そこで弁護士事務所や司法書士事務所では減額報酬というものを採用している事があります。

返済の中から減額できた分を報酬としていただくというわけです。

基本的に3年で返済をし終えるように計算されていますので、

その間にカットできた分のうち約10パーセント前後を報酬でいただくという事になります。

専門家を利用して任意整理をするとそのような費用がかかると思ってください。 債務整理 浜松|相談無料の静岡借金相談センター  http://comohacerpara.com

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ