健康的にダイエットしたい!

ネットでニュースを読んでいたら、

「低炭水化物ダイエットをしている人はしていない人よりも

死亡率が高い」という、物騒な記事が目に留まりました。

低炭水化物ダイエットをご存知の方は多いと思います。

簡単に言うと、ごはんやうどん、パンなどの炭水化物の摂取を

極力押さえるというダイエット法で、

実は私自身も実践中なのです。

全く食べないのも力が出なくて大変なので、

朝食と昼食ではしっかり炭水化物を摂り、

食べたものが一番脂肪として蓄えられやすい夕食でのみ

摂らない、と決め、実践していました。

すると、確かに体重はわずかですが減少したのです。

このニュースが流れる以前に、私はたまたまラジオで、

医師としても有名なある男性タレントさんが、

「炭水化物を抜くダイエットが流行しているが、

腎臓に負担がかかって身体の老化が早まり大変危険。

やめた方がいい。」と語っているのを聞いた事がありました。

なぜ腎臓に負担がかかるか、のメカニズムは、

医学的な難しいお話でしたので忘れてしまいましたが…。

私の場合は朝と昼は炭水化物を摂取していますから

足りないということは無さそうだったので、

ホッとしたのを覚えています。

今のようなネット時代は特に、

新しいダイエット法が出てくるとあっという間に広がります。

それが身体に害が無ければよいのですが、

医学的に危険性のある方法が浸透してしまうと怖いですね。

結局は、何でもまんべんなく食べ、適度に運動する、という

シンプルなやり方が身体には一番いいのかもしれません。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ